Adam’s Song // アダムの唄

本当のことだけど僕の自殺を細かいことまで真剣に綴り上げることもあったんだな…
自分最高自己中心自己満足究極自由に酔い痴れるにもほどがある。大学授業のプロジェクトと言ってもな。

なんか、ダッッッせええええええって言われても返す言葉も無いよ。

では、バカ達のバカの日を祝いながら…

Adam’s Song
 アダムの唄
Blink-182 / Enema of the State “浣腸・オブ・アメリカ”

I never thought I’d die alone
I laughed the loudest who’d have known?
I trace the cord back to the wall
No wonder it was never plugged in at all
I took my time, I hurried up
The choice was mine I didn’t think enough
I’m too depressed to go on
You’ll be sorry when I’m gone

独りで死ぬなんて夢にでも思わなかった
最も大きく笑ってたのはいつも僕だったのに…
コードを壁まで辿り着いた
なんだ、コンセント接続されてないんだ…
ゆっくりでいて、急いでいた
選択肢はあっても、もっと考えべきだった
もうこの憂鬱堪らない
亡くなったら、お前ら後悔すんだろう

I never conquered, rarely came
Sixteen just held such better days
Days when I still felt alive
We couldn’t wait to get outside
The world was wide, too late to try
The tour was over, we’d survived
I couldn’t wait till I got home
To pass the time in my room alone

勝つこともなく、あまりイカなかった
十六歳って今よりずっと眩しかった
生きた気分の日々もたくさんあった
皆、外へ脱するのを待ちわびたね
世界はバカ広かった、でも今は遅い
ツアーが終わって、僕ら、生き延びてしまった
家に戻りたかったんだよ
部屋に引きこもるためだけに

I never thought I’d die alone
Another six months I’ll be unknown
Give all my things to all my friends
You’ll never step foot in my room again
You’ll close it off, board it up
Remember the time that I spilled the cup
Of apple juice in the hall
Please tell mom this is not her fault

独りで死ぬなんて夢にでも思わなかった
六ヶ月後、誰も覚えてくれないんだろう
持つ物全部友達にあげて
僕の部屋に誰も踏み入れなくなるだろう
ドアを閉じて、板で完璧閉鎖して
その時覚えるんだろう
僕が林檎汁を廊下で零してしまった時
伝えてください、母さんの何も悪くはなかった

I never conquered, when you came
Sixteen just held such better days
Days when I still felt alive
We couldn’t wait to get outside
The world was wide, too late to try
The tour was over, we’d survived
I couldn’t wait till I got home
To pass the time in my room alone

勝つことはなく、君が来てもね
十六歳って今よりずっと眩しかった
生きた気分の日々もたくさんあった
皆、外へ脱するのを待ちわびたね
世界はバカ広かった、でも今は遅い
ツアーが終わって、僕ら、生き延びてしまった
家に戻りたかったんだよ
部屋に引きこもるためだけに

I never conquered, when you came
Tomorrow holds such better days
Days when I can still feel alive
When I can’t wait to get outside
The world is wide, the time goes by
The tour is over, I’ve survived
I can’t wait till I get home
To pass the time in my room alone

勝つことはなく、君が来てもね
明日って今よりずっと眩しいんだろう
生きた気分の日々もたくさん待っているんだろう
外へ脱するのを待ちきれない
世界はバカ広い、時間が過ぎても
ツアーが終わっても、僕、生き延びたんだろう
家に戻りたいんだよ
部屋に引きこもるためだけに

  1. No trackbacks yet.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: